QT延長症候群。ICD(植え込み型除細動器)との生活。

LQTSの難病女子。自分にしか生きられない人生を。

QT延長症候群
ICD(植込型除細動器)との生活

LQTSの難病女子。自分にしか生きられない人生を。

子連れ・ICDペースメーカー使用者1週間ハワイ旅

f:id:sherwoodgreen-robin:20180628141714j:image

ICD植込みをしてから初めての海外旅行から帰って来ました。

 

いやぁ〜、やっぱりいいですね、Hawaii!

 

仕事が変わるタイミングで時間の都合がつきやすかったので、海外旅行したい!貯金するより時間を作る方が難しいんだから!とパワープレゼンし、一足早い夏休みと相成りました。

 

支払い明細が怖い。

 

(でも、ハワイは6月が一番安いんですよー)

 

そんな庶民の卑しい心模様を吹き飛ばしてくれるような、この空と海!

 

f:id:sherwoodgreen-robin:20180628141733j:image

 

雨季が終わって晴れの日が多くなる、とても良い季節にも関わらず、大型連休後の閑散期なので、お天気は抜群だしほどよい混雑具合だし、とてもいい時に行けたなぁと思います。

 

大満足の旅

いい気分なので、トリップアドバイザーに高評価のレビューを書きまくっています。

 

夫がハワイ初めてだったのと、幼児連れなのでできるだけのんびりと、定番をめぐる旅を計画しました。

 

3歳男児、ホームシックにもならず(行きの飛行機で目覚めた時に1回だけ、「お家帰りたい…」と呟いてました)、毎日プールに入って大喜び。

 

地元の人も他のツーリストも皆子どもに優しくて、最初は戸惑っていた我が子もいつしか「アロハ〜!」と返せるようになっていました。

 

私の体調も特に問題なく(いつもと環境が違うので薬の飲み忘れが多かったですが)、空港の手荷物検査もスムーズに通過できました。

 

結論、幼児連れ海外旅行、ICDペースメーカーユーザーの海外旅行、全然いけます。

 

これから少しずつ記録を公開していこうと思いますが、まずは行ってよかった!という素直な気持ちだけ書き留めておきます。

 

関連記事

手荷物検査の話や旅程など、別の記事にまとめています

 

www.inclusion-qticd.com

www.inclusion-qticd.com