QT延長症候群。ICD(植え込み型除細動器)との生活。

LQTSの難病女子。自分にしか生きられない人生を。

QT延長症候群
ICD(植込型除細動器)との生活

LQTSの難病女子。自分にしか生きられない人生を。

久しぶりの友人との再会

今日は夫に子を任せて外出しています。

大学の友人と、卒業以来X年ぶりに会う約束をしているのです…!

 

同僚とのランチすら自分から誘えない人見知りなので、基本、仲良かった人とも疎遠になりがちな自分…。

 

あることがきっかけで久しぶりに連絡を取って、ごはん行こうー!となったのは奇跡に近いです。

 

卒業以来なので当然、障害受傷後はじめて会う。しかし、彼女も当事者なのです(ジャンルは全く違う)。

健常だったかつての私が憚って聞けなかったことも、今なら上手に話せるかな?

 

最近、職場にもジャンル違いの同僚が増えて、お互い「へー!そうなんだ!」と思うことが沢山あってとても新鮮です。

 

私は通院や体調のゆらぎの話をし、同僚は生活上の工夫や自助具の話をする。面白いというと語弊があるかもしれないけれど、お互い良い意味で驚くことばかりです。

 

知っていることよりも知らないことの方が多いということを日増しに実感します。この気づきは大事にしたいなと思います。